ホーム > 技術紹介 >  配管保全技術 > パイプライニング
技術紹介【メンテナンス】

配管保全技術 - パイプライニング

老朽化した配管を再生します。長距離・大口径配管で施工可能です。

腐食配管を洗浄、清掃し、ライニングにより再生することで、長期再使用を可能にします。
 

この技術に関連するプロジェクト

特長
  • 老朽化した既設配管を現地で再生可能(配管寿命を大幅に改善)
  • 均一な膜厚でのライニング剤の塗布が可能
  • 長距離配管も施工可能
  • 埋設、高所配管も安価に再生可能
  • 幅広い口径で施工可能
  • 硫化物や塩化物等の腐食物の浸透に長時間耐える
  • 水・油・ガス・LNG・各種薬品に適用する(目的に応じて、その他ライニング樹脂材(タールエポ等)によるライニングも対応可能)
効果
  • 腐食配管を洗浄、清掃し、ライニングにより再生することで、長期再使用を可能にする。
主な用途
  • 油、ガス、消火配管、下水管等各種配管に対応可能
  • 上水道管も施工可能
仕様
  • ピグを用いてのガラスフレーク入りビニルエステル樹脂ライニング
プロセス・方式
  • ピグを用いてのライニング
ページ上部へ戻る

 工法

 当社での工法としては、ピグを使用してのライニングをメインとしています。
ピグを空気、窒素等の媒体で押し出すことで、配管内の残留物の除去、洗浄、下地処理、下地塗、仕上げまでを行います。
用途に応じて多種多様なピグを使用します。
 
 
DSCF9148.JPG
ライニング断面図 ピグ挿入
各種洗浄用ピグ ライニング用ピグ
 

実績

 石油会社をはじめ、化学メーカー、電力会社等のさまざまな業種の会社で多数実績があります。

過去より30年以上の実績があり、さまざまなノウハウを保有しています。

配管内面(洗浄前) 配管内面(洗浄、下地処理後)
プライマー塗布 ライニング施工完了

 

適用範囲

 配管の流体にとらわれず、水、油、ガス、消火配管、下水、上水道等多種多様な用途の配管にて実績があります。

また、配管径についても小口径から大口径(2B~30B)まで対応します。30B以上に関してもご相談の上適宜対応します。

 

ページ上部へ戻る
資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る