ホーム > 事業紹介 > EとMの融合とは
事業紹介

EとMの融合とは

ユーザーサイドに立った高付加価値提供。
それが当社の強みです。

「EとMの融合」とは、当社の業界他社との大きな違いを端的に表したビジョンです。
Eとは「エンジニアリング(Engineering)」、Mとは「メンテナンス(Maintenance)」であり、コスモエンジニアリングはこのEとMの二つの事業分野を有する希有なエンジニアリング企業として独自の価値をお客さまへ提供しています。

社名にコスモという名がある通り、当社は長年の間コスモ石油グループとして、国内5つの事業所で製油所のメンテナンスに携わってきました。このユーザーの立場を経験、理解していることが、プラント建設に際してお客さまへの配慮やよりよいサービスへとつながっています。

社員の多くにはEとMの両方の技術経験を積む機会を設けており、片方の経験を他方に活かし、EとMを融合させ、業務における相乗効果を生み出せる体制を築いています。たとえば製油所のさまざまな設備を実際に見て知っている社員が設計を行うことは、プラントエンジニアリングにおいて大きな強みになっています。その意味で「EとMの融合」は、当社の社員一人一人のなかに息づいているものだと言えます。

この独自の価値をお客さまへ提供し続けるために、当社では人材教育に力を入れています。社員の多くにEとM両方の技術経験を積ませることをはじめ、メンテナンス部門では定期的に各事業所間の技術交流研修を行うなど、若い技術者への確実な技術の伝承を意図した教育プログラムを実施しています。

ページ上部へ戻る