ホーム > 事業紹介 > メンテナンス事業
事業紹介

メンテナンス事業

巨大プラントの安全と信頼を支える。
コスモエンジニアリングのメンテナンス事業の特長。

ユーザーサイドに立ったメンテナンスの提案・実施。エンジニアリング部門を保有することでのメンテナンスの最適化提案。EとMが融合する、コスモエンジニアリングならではのメンテナンス事業が、プラント、設備の継続的な安定操業をサポートいたします。

メンテナンスサービスの特色

ユーザー系エンジニアリング企業だから、お客さまの立場でメンテナンスを実施。

コスモ石油グループのユーザー系エンジニアリング企業として、長年にわたり安定操業を見守ってきたコスモエンジニアリング。だからこそ、ユーザーの立場をよく理解した合理的なメンテナンスの提案・実施が可能です。

エンジニアリング部門を保有。メンテナンスと同時に設備や施設の改造が可能。

エンジニアリング部門を保有しているため、メンテナンスを実施しながら設備や施設の改造を行えるのも特長。蓄積したメンテナンスのノウハウを活かし、メンテナンスを考慮した設計の提案・実施も得意としています。

運転面を理解した上で、高度なメンテナンス業務を遂行。

日常点検補修では運転面を理解した、高度なメンテナンス技術が求められます。品質の高い製品を大量に安定供給することが使命の製油所で蓄積された「経験」と「技術力」が、メンテナンスへの高度な要求にお応えします。

保全指針(保全計画書・理由書)を作成し、実績を評価しつつ最適保全を指向。

プラントや設備の安定操業には、計画的な保全管理が必須。コスモエンジニアリングは長年のノウハウを活かし、適切なメンテナンス計画の立案、工事、結果の評価を一貫して実施。設備管理の強化とコストの最適化をご提案します。

ページ上部へ戻る

メンテナンス業務

PDCA

PDCAサイクルのプロセスを繰り返して、常にお客さまにとって最適なメンテナンス業務の提供を行っています。

ページ上部へ戻る

お客さまのさまざまなニーズに応えます

総費用の低減で競争力強化に貢献

PDCAサイクルのプロセスを繰り返して、常にお客さまにとって最適なメンテナンス 業務の提供を行っています。


稼働率アップに向けての設備品質の維持

メンテナンス工期・工程の策定には、コストと品質のバランスが求められます。「安全」を第一に確保しながらお客さまの利益を最大化する工期と手法のご提案を通じて、設備の稼働率アップをサポートいたします。


人材育成で独自のメンテナンス体制を構築

コスモエンジニアリングでは、社員にEとMの両方の技術経験を積む機会を設けています。エンジニアリングの経験を積んだ人材による高付加価値のメンテナンス業務を末永くお客さまに提供する体制を構築しています。


いざという時の動員力で損失を最小限に

定常時は小規模のメンテナンス体制であっても、突発トラブルには充分な動員力での対応が不可欠です。コスモエンジニアリングでは、各種の対応を迅速に行えるシフト体制を確立。緊急時の損失を最小限に抑えます。

ページ上部へ戻る