ホーム > 技術紹介 > 遠隔監視システム
技術紹介【システム】

遠隔監視システム

離れた設備のリアルタイムな運転確認、記録蓄積、あるいは異常時のアラーム情報の携帯への発信など、お客様の要望に合わせたシステムをご提案します。

離れたところの設備の運転状況を、リアルタイムに確認・操作致します。
運転記録の蓄積、異常時にはアラームで情報発信致します。

特長

PHSや電話回線を用いて運転データを収集し、その記録を蓄積する。異常時はインターネットを通して担当者に通報。

効果

携帯Webによる情報共有と、異常通報、情報収集により運転・監視無人化、省コスト実現

主な用途

発電機、ポンプ、タンク、電気、水道、ガスメーター、監視・防犯カメラ

仕様

1.装置で異常が発生したおりにはメール送信します。
2.パソコンの画面から各装置の運転状況が確認できます。
3.パソコンの画面から各装置の遠隔操作ができます。
4.各装置の運転データを収集・蓄積して運転記録帳票が作成できます。

ページ上部へ戻る

実証例1 装置無人運転


実証例2 タンク在庫管理

ページ上部へ戻る
資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る