ホーム > 技術紹介 >  水素製造プラント > 炭化水素水蒸気改質法
技術紹介【工業ガス】

水素製造プラント - 炭化水素水蒸気改質法

高純度水素を高い効率で製造する水素プラントを提供します。

水蒸気改質型水素製造装置は、天然ガス、LPG、ナフナ及びオフガスなどを原料とし、高純度の水素を製造します。中~大規模に適する水素製造技術法です。
工程は改質系及び精製系に分けられ、要望される水素純度に応じてPSA、膜分離などの中から最適な精製プロセスを提案します。

この技術に関連するプロジェクト

特長
  • 幅広い原料に対応できます。
  • 改質炉は操作性、メンテナンス性、安全性に加え、経済性を考慮します。
  • 高い熱効率を実現し、低コストの水素を製造します。
主な用途
  • 石油精製や石油化学向けの水添用水素
  • 液体水素用の高純度水素ガス
  • オフサイト型水素ステーションの水素供給源
仕様
  • 製品水素流量:~50,000Nm3/h
  • 水素濃度:~99.999%
プロセス・方式
  • 改質系:水蒸気改質法、高温シフト
  • 精製系:PSAなど
ページ上部へ戻る

大規模水素製造装置


中規模水素製造装置

ページ上部へ戻る

この技術に関連する記事

資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る