ホーム > 技術紹介 >  水素製造プラント > メタノール分解法
技術紹介【工業ガス】

水素製造プラント - メタノール分解法

メタノールと水から水素(純度: ~99.999vol.%)を製造します。

国内外に多数建設実績があります。

特長
  • 低温 (290℃以下) 高活性、長寿命触媒。
  • 構成機器が少なく設置面積が小さい。
  • 運転負荷変更が容易。
  • スタートアップ、シャットダウンの所要時間が短く、断続運転に最適。
  • メンテナンス費用が安価。
主な用途

還元ガス、水素添加、燃料電池、各種工業用ユーティリティ

仕様
  • 製造能力 : 100Nm3/h~
  • 水素純度 : 75 ~ 99.999%
  • 供給圧力 : 0.5~3MPa
プロセス・方式
  • 改質 : 三菱ガス化学社 MGC-MHプロセス
  • 精製 : PSA 法
ページ上部へ戻る

MH rev1.jpg

ページ上部へ戻る

この技術に関連する記事

資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る