ホーム > 技術紹介 > 防水・防食工法-CEシート
技術紹介【物品販売】

防水・防食工法-CEシート

ゴムアスシートを使用した防水、防食工法

ゴム化アスファルトシートを用いてタンク屋根板、底板、底板裏面、建屋の屋根の防水、防食を行います

不透水性、耐候性、低温可とう性、電気抵抗値に優れ、腐食性薬品にも侵されません

特長
  • 不透水性、耐候性、低温可とう性、電気抵抗値に優れ、腐食性薬品にも侵されない
  • 優れた耐侯性を有し、特に塩害腐食に効果あり
効果
  • 密着性が高く断熱性による省エネ効果が得られ、また防水・防食効果も高い
主な用途
  • 石油類タンクの屋根板、底板、底板裏面、構造物の屋根や側壁の防水、防食
仕様
  • ゴム化アスファルト
ページ上部へ戻る

浮屋根タンク(50,000KL)の屋根防食工事

浮屋根タンク(130,000KL)底板裏面の不透水膜造成作業

ページ上部へ戻る

この技術に関連する記事

資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る