ホーム > 技術紹介 > VOC処理(VRUシリーズ)
技術紹介【環境・新エネルギー】

VOC処理(VRUシリーズ)

VOC処理装置VRUシリーズは、VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)を回収し、溶剤として再利用できます。

  1. 大気に放出された排出ガス中の揮発性有機物質を、液化回収します。
  2. PRTR法や大気汚染防止法を遵守し、高価な溶剤を回収し再利用することが出来ます。
  3. 国内外で多数の建設実績があります。
  4. 排ガスの臭いもカットされます。
特長

深冷法や凝縮法などの他方式に比べて高除去高回収率・低ランニングコストを実現します。
複数の技術を保有しているため、条件に合わせて最適なシステムをご提供します。

効果

揮発性有機物質を液として回収し、再利用することで、コストメリットが発生します。

主な用途

VOCの回収

仕様

適用範囲 排ガス風量: ~1,000,000 m3/hr VOC濃度: ~500,000 ppmv

プロセス・方式

CAD-VRU1、CAD-VRU2、CAD-VRU LL

ページ上部へ戻る

燃焼処理している場合と比較すると、燃焼処理には燃料代がかかりますが、
弊社システムでは、回収した液を再利用することにより、導入直後からコストメリットが発生します。

弊社は、濃度・風量により異なるシステムを提案しています。


【CAD-VRU1】

シリカゲルやゼオライト等の吸着剤を用いて、ガソリンを回収する装置

620cadvru1.jpg

特徴 ・高い安全性
・シンプルな装置
・防爆化仕様可
・省設置スペース
・吸着剤pH長寿命
・触媒作用なし
・容易な運転とメンテナンス
・ケトン類の除去・回収可
効果

高効率のガソリン回収

用途・適用 石油基地・油槽所
仕様 ガソリン回収
プロセス・方式

吸着式


【CAD-VRU2】

シリカゲルやゼオライト等の吸着剤を用いて、VOCを除去・回収する装置

622cad2.jpg

特徴 ・高い安全性
・シンプルな装置
・防爆化仕様可
・省設置スペース
・吸着剤pH長寿命
・触媒作用なし
・容易な運転とメンテナンス
・ケトン類の除去・回収可
効果 高効率のVOC除去・回収
用途・適用 化学 塗装 印刷 電子 医療品工場
自動車・重電の塗装ライン
石油基地・油槽所
仕様 VOC除去 回収
プロセス・方式

吸着式


【CAD-VRU LL】

米国CMI Environment America社よりライセンス導入
VOC含有排ガスからVOCを吸着分離し、溶剤として回収

・中低濃度の小風量から大風量のVOC含有排ガスの処理に最適です。
・回収溶剤は再使用が可能です。
・固有の省エネシステムの導入によりスチーム使用量を40%削減可能です。

cadⅡ.jpg

特徴 ・高い安全性
・シンプルな装置
・省設置スペース
・低ランニングコスト
・低圧損、長寿命の粒状活性炭使用(交換頻度5年程度)
・容易な運転とメンテナンス
・豊富な実績により多様なVOC含有排ガスに対応
仕様 ・吸着剤はメソ細孔主体構造の粒状活性炭
・スチーム再生TSA(熱スイング吸着方式)
・溶剤回収部は溶剤性状によりデカンター分離、エアストリッピング、又は蒸留分離で構成
・溶剤回収率:95%以上
・標準入口VOC濃度:~10,000 ppm
バリエーション ・窒素再生TSA
・スチームエジェクター/減圧蒸発による省エネシステム
 (スチーム使用量40%削減)
・大規模システム(独立槽型)
 最大4,500~1,500,000 Nm3/h(1吸着槽あたり40,000~50,000 Nm3/h)
・中規模ユニット(複槽一体型):
 3,000~60,000 Nm3/h
・小規模ユニット(スキッドマウント型):
 150~4,500 Nm3/h
・排水中のBTX除去・回収にも応用可能
用途・適用

塗料、印刷・インキ、接着剤、工業用洗浄剤、化学製品、ゴム製品、クリーニング等の取り扱い事業所から排出されるVOCの除去・回収


代表的VOC
ベンゼン、トルエン、キシレン、トリメチルベンゼン、酢酸エチル、デカン、ジクロロメタン、MEK、トリクロロエチレン、IPA、酢酸ブチル、アセトン、MIBK、n-ヘキサン、n-ブタノール、n-ペンタン、n-ヘプタン、シクロヘキサン、テトラクロロエチレン、酢酸プロピル、ノナン、クロロメタン、スチレン等


CMI Environment America、Inc.
(2525 Cabot Drive Suite205 Lisle, IL USA)
フランスの大手活性炭メーカCECA社(現在はARKEMAグループ)の流れをくむ、米国の少数精鋭のエンジニアリング会社。2017年よりCMI Groupの一員となった。活性炭やゼオライトによる気相及び液相におけるVOC(溶剤)吸着・回収システムに特化しており、前身のCECA時代を含め80年にわたり1,000基以上の納入実績があり、多くのノウハウを所有。

ページ上部へ戻る
資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る