ホーム > 技術紹介 > ガス化学プラント - 一酸化炭素、オキソガス製造プラント
技術紹介【工業ガス】

ガス化学プラント - 一酸化炭素、オキソガス製造プラント

天然ガス、LPG、ナフサなどの炭化水素やメタノールを原料に、安定した運転性と高い生産効率で一酸化炭素ガス (CO)やオキソガス (H2+CO) を製造するプロセスです。

この技術に関連するプロジェクト

特長
  • 天然ガス、プロパン、ブタン、ナフサ、オフガス、メタノールなどの幅広い原料を選択可能。
  • 製品CO純度は用途に応じて対応可能 (~99.9%) 。
  • 原料及び製品ガス (CO,H2) の用途に応じた最適プロセスを選定。
  • 安価なガス製造コストを実現。
主な用途

ポリカーボネイト、フォスゲン、オキソアルコール、イソシアネート、ブタンジオール等の製造反応ガス

仕様
  • 製品純度 : CO濃度~99.9%
  • 供給圧力 : 0.5~3MPa
プロセス・方式
  • 改質 : ハウベーカー式 水蒸気改質法、三菱ガス化学社 MGC-MD法
  • 精製 : H2・PSA 法、CO・PSA法、深冷法、膜分離法
ページ上部へ戻る
資料請求・お問い合わせ
ページ上部へ戻る